にんじん君

今回も「にんじん君」ネタで行きますので、宜しくお願いします。


今回は、「にんじん君」をご購入頂いた方から、興味深いご感想とご質問を頂きましたので、お話ししてみたいと思います。


まずは、お寄せ頂きました「にんじん君」のご感想をご覧下さい。



ここから――― 

ロケットパワーにんじん君、2個装着しました。


一つは我が家の家族の車で「トヨタ ノア」2002年式。


もう一個は自分の愛車でバイクの「スズキ スカイウェイブタイプS250」です。


まず、「ノア」からです。


ま、結論から言うと2台とも「驚き・感動・感謝」なのです。


みなさんの感想を読んで、「本当?」「俺にわかるのかなぁ?」ってなかんじでしたが。


な、な、なーんと。


ノアに装着完了し、とりあえず近所を試し運転。


「あれ?なんだこれ?」「おいおい、そんなに急ぐなよ!」ってなかんじ。


「まさににんじんをぶらさげられた馬ってこういうかんじなのかな」が最初の感想でした。


ノアってパネルにECOマークがあって、だいたい2000回転以上になると消えちゃうんだけど、

最初勘違いして「すぐ消えちゃうじゃん!」ってちょっとムッっとしてたのですが、勘違い勘違い。

アクセルそんなに踏まないのに2000回転までまわってたわけで、発信時でもあきらかにアクセルを踏む量がちがうのです。

こりゃ燃費良くなるわな!


街乗りでは、アクセルペダルに足が乗っかってるだけという表現がぴったり。

まだ燃費しっかり計算していないけれど、ノアって燃費あまりよくなかったから楽しみ楽しみ。

あと高速道路も走ってみたーい。


で、うちの奥様に「こりゃすげぇーぞ」

(内緒で2個購入した手前、すごさをアピールしなくては…)というものの、

奥様は車の性能には無頓着で、「ふーん」だけ。


ところが、助手席に乗せて走り出したら何も言っていないのに

オーディオの「音の設定変えたの?」

「なんで?」

「高音がきれいじゃん!いい音だね!」


そういわれてみりゃそうだ!


うちの奥様、高校時代バンドやってて、

(ちなみにサザンからヘビメタまで)音にはうるさいんです。


あきらかに音がクリアーなんです!


しかも小音量で違いが感じられちゃうんです。


ちょっと音量上げてもクリアーな音がそのままなんです。


いいのかよ!いいんです!ってか。(^^)


そして次にバイクです。


ノアでこんなに感じちゃったんで、正直、期待と不安。


どんなになるんだろう?


あんまり変わらないのかな?


装着完了!試し運転!心配後無用!


「おまえも、にんじんぶらさげられたお馬さんになっちゃったー!」


エンジン音が軽い感じ。


あきらかにアクセルの開け方が少なくて

今までどおりの走りができるのです。


わかりやすく表現すると「慣らし運転」しながら普通に、

いやそれ以上に走っちゃうんです。


そして燃費なんですけど。


燃料計の針がちょうど真ん中をさすころ走行距離はだいたい80キロだい。


だったのが!


これまたなーんと100キロ走っちゃうんです!


半分まで我慢したから、たまらず全開走りに変更!


それでアクセルあけちゃうと

「のびーる、のびーる」

「こんなに軽くていいのかよー!」


前は「ここまでかな?」っていうところまでも


「おりょ、まだ走っちゃうの?」


SOHCエンジンが新型スカイウェイブタイプSの

DOHCにも負けないのさー!(未体験です。単なる願望)


と「驚き・感動・感謝」の豪華三点セット!


ありがとうございました。


みんなにも紹介しーよおっと!


ところで紹介するにあたって、失礼な質問なんすけど


「こんだけ変化があって、車・バイク自体、特にエンジン、バッテリーに悪影響はないのですか?

へたりが早くなるとか…?

本当に良い影響だけなのですか?

自分心配性なもので…ごめんなさい。」



ここまで―――


とても、楽しく、臨場感のある分かりやすいご感想をありがとうございました。


ノアもスカイウェイブも、にんじん君装着で考えられる効果を全てお感じになられた様で本当に良かったです。。


中でも、にんじん君装着を知らない奥様が、オーディオの音質に変化を感じ取られたということが、とても印象的です。


にんじん君の効果を、音の感受性に優れた奥様にお感じ頂けたことは、私共もにんじん君の効果をあらためて最確信できた思いです。


ではここで、ご感想の中にあります、エンジンやバッテリーに悪影響はないか?についてお話ししたいと思います。


まず考え方と致しましては、市販車というのは常に安全に走れることを念頭に、耐久性をしっかり確保して設計されています。


ですから、よほどのチューニングをしない限りまず大丈夫です。


それと、エンジンに影響が出る程の条件としては、レースのような過酷な走行をする場合や、整備不良などによる場合がほとんどです。


私達が普段走行している条件の下や、整備を怠っていない限りまずエンジンに影響を及ぼすことはありません。


にんじん君の役目としましては、電気のノイズを除去してプラグの持てる力を最大限引き出そうという製品です。


人間で例えてみると、ドロドロ血からサラサラ血に変わるような感覚です。


今多くの車では、この発電時などに発生する電気ノイズによって、本来の電気性能が発揮されていないのが現状です。


にんじん君は電気ノイズを除去して、本来の性能を引き出す役目をします。



にんじん君ページ

 ⇒ http://ninjinkun.com/infocart/index.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29796243
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。