にんじん君の強み

今回は、「にんじん君の強み」についてお話ししたいと思います。


にんじん君を装着された方からは、様々な体感・効果を得たと
お聞きします。


「パワー・トルクアップ」

「燃費の向上」

「エンジンの静粛性」

「オーディオの音質向上」


などなど。


装着された多くの方から、ご報告を頂いております。


にんじん君ユーザーさんの声サイト
→ http://ninjinkunuserd-064.seesaa.net/


これらの効果は、にんじん君装着により得られるメリットですが、
取り付ける車類や年式などによって、得られる体感の度合いは
様々です。


今回、「にんじん君の強み」ということで、車種や年式にも
とらわれない大きなメリットをあらためてご紹介します。


それは抜群な耐久性を持っているということです。


半永久?とまでは申しませんが、ほとんど壊れる要因がないのです。


中身に電子部品などを使用している製品等は、何かの拍子で
過電流が流れた場合などに、よく故障を起こすと聞きます。


それに比べて「にんじん君」は、タフな構造により
壊れることは皆無なのです。


「にんじん君」の構造までお話しすることはできませんが、
その構造に対し特許を出願しています。


単純に壊れないということは、買い換えて乗り継いでいく車にも
使用できますので、燃費向上と相まれば費用対効果も抜群です。(^^)


さらに、CO2排出の削減も同時に出来ているという事になります。


これらの効果を生み出すタフな構造が、「にんじん君」の大きな強みです。


さりげなくCO2削減に一役買っているというのも、
ちょっとかっこいい?な〜んて思います。(^^)v


にんじん君ページ

 ⇒ ロケットパワーにんじん君




■恒例の、にんじん君ユーザーさんの声をご紹介します。


ここから――― 


にんじん君を装着して、多少なりとトルクアップの実感があったように
感じたのですがほんとに燃費アップするの?と半信半疑でした。


で、実際に燃費を調べてみました。


平成10年式ライフで2WD、MT、純正エアロ4点、冬用タイヤ装着、
それにアーシング仕様です。


結果はほぼリッターあたり18Kmという高得点でした。

驚きです。


買った当時はパワー不足からフルアクセルなのと近距離通勤なので
リッターあたり12Kmでした。


最近で、にんじん君装着前は調べてなかったのですが、現在は
中距離通勤と省エネ運転しているので、おそらく14〜15Km
あたりではなかったかと思います。


それをかんがえるとすごいですねぇ〜


ただひとつ、たまにシリコンオーディオをFMで飛ばして
聴いているのですが、その場合は残念ながらエンジンノイズ
がなくなるといった効果はありませんでした。

なんにせよ結果が満足レベルなので、最近の燃費の良い車に
換えようかと思いましたが、お気に入りの愛車でもありますし
購入を取りやめることにしました。


今後も大事に使っていきたいですね(^^)


ここまで―――


ここから―――ダイハツムーブのユーザーさん


メールありがとうございます。

14日に届き、早速取り付けさせていただきました。

確実にパワーアップしています。

オーディオの音もよくなっています。

ライトは明るくなったかな?って感じです。

さすがにアイドリングが静かになったのかは疑問なんですが。。。


ここまで―――



にんじん君ページ

 ⇒ ロケットパワーにんじん君



「今日から出来る!ガソリン代を節約できるマニュアル!」

 ダウンロードはこちらから

 → 無料燃費マニュアル

■黒いサングラスの奥には、地球のことを考えた優しい目の「にんじん」。

テレビのニュースでは、「温暖化でなぜ大雪が降るのでしょう」とアナウンサーの方がおっしゃっていましたが、映画「デイアフタートゥモロー」を見ると、温暖化が進むと氷河期が来ると警鐘を鳴らしています。

CO2は私達の目には見えませんが、人間が生活をする限りどうしてもCO2は排出されます。
今までは自然がCO2を吸収してくれていました。

しかし、自然がどんどん失われている今、CO2の勢いが勝り地球をどんどん暖めていきます。

■黒いサングラスの奥には、地球のことを考えた優しい目の「にんじん」。

 彼は決して正義の味方とは言わない。

 しかし、ユーザーさんは彼が何者かを身をもって知っている。

「にんじん君」ユーザーさんの声をご紹介します。

―ここから―――

にんじん君、取り付けました。

まだ取り付けてから燃費を計算していないのですが
サイトにあったように加速がスムーズになり、
アクセルを踏み込むことが減りました。

オートマのシフトチェンジも軽やかですし
以前は63キロくらいでしか5速に入ってくれなかったのが
58キロくらいで入るようになりました。

上り坂もすいすいと走ります!

次回のガソリン補給が楽しみです。

―ここまで―――


にんじん君ページ

 ⇒ 「ロケットパワーにんじん君」



―ここから―――

昨日到着しました。

取り付けも難なく出来ました。

取り付け後、エンジンスタートから直ぐに効果体感しています。

スターターを結構回す方(1〜2秒)だったのですが、
1秒かからずに始動します。

みなさんの書き込み同様、中低速で特にトルクが上がった感があり、
アクセル開度に余裕が出ました。

同じアクセルワークで60キロ巡航しようとすると5〜10キロ
余分にスピードが出ます。

また登板時も1速上のギヤで粘りますね。

当方スペースギア3Lですが、燃費を気にして遠出しても
6.5〜7キロ/Lでしたのでこちらも楽しみです。

そういえば、4駆走行時の抵抗感も同様に軽減された気がします。

次の遠出と給油が楽しみです。


―ここまで―――


にんじん君ページ

 ⇒ 「ロケットパワーにんじん君」

にんじん君

今回は、ベンツのAT変速ショック緩和に、「にんじん君」が一役買って
いることを、ユーザーさんの声からご紹介しようと思います。


まずは、先日頂きましたお客様の声をご覧下さい。


ここから―――

初めまして、●●と申します。

この度は、ご丁寧なメール有難うございました。

商品の方は無事に受け取りました。

さっそく我が愛車「メルセデスベンツ E350アヴァンギャルド」に
取り付けてみましたが、すごい!の一言です。

何が?・・・まず最初に変則ショックが無くなったということ。

今乗っているE350(2005年型)は7速ミッションのAT
なんですが、1速から2速に変わる時に、ものすごい変則ショック
があることで有名です。

取り付けて直ぐにこれが無くなりました。

それ以外の変則時も、非常にスムーズになったと思います。

あとまだ正確には図っていませんが、その変則ショックが無くなった
おかげかも知れませんが、燃費も良くなった様な気がします。

今後も「にんじん君」とは長い付き合いになると思いますが、
また何かご報告出来るような違いや感動(笑)等がありましたら、
誠に勝手ながらメールさせて頂きます。

機械オンチの私にも違いが分かる、本当にいい商品だと思います。

ここまで―――


なぜATの変速ショックが緩和されるかは、まだ把握をしていませんが、
とても興味深いご感想でした。


7速ATゆえに、何か良い影響として現れているのか、ベンツのATの
特性に「にんじん君」がうまくマッチしているのでしょうか?


いずれにしましても、ベンツのATには特に相性が良いみたいです。


そういえば以前にもAクラスにお乗りの方から、このような声を
頂きました。


ここから―――

にんじん君を取り付けてから、車の調子が明らかにかわりました
すごく快適です。

シフトチェンジがスムーズなったことと、アイドリングが
低い回転数で安定しています。

それとエンジンのかかりが良くなったこともです。

にんじん君を購入しようと思ったきっかけは、シフトチェンジが
うまく行われていなっかたことです。

Aクラスのミッションは、シフト表示にFと表示された時は
ミッションの故障で、これをディラーに尋ねると「交換になります」
としか言わず、値段も40〜50万かかるので、それで、にんじん君を
購入しました。

今のところ、Fの表示がでないので安心しています。

外車はよく電気関係の故障が多いと聴きます。

取り付けてよかったと思います。

http://ninjinkunuserd-064.seesaa.net/article/24772305.html

ここまで―――


このお話しをお聞きするかぎりでは、7速ATに限ったお話しでも
ないみたいです。


ちなみに、国産車でも次の様なお話しをお聞きします。


●シフトアップの行われるタイミングが早くなった。

●チェンジの際の、変速ショックが静かになった。


これらの体感は、実際に私自身も体感しています。


最近ではメーカーも、燃費向上のためにATの技術革新に力を
入れています。


にんじん君を装着することで、ATにもメリットが現れるのは、
とてもうれしい事だと思います。



にんじん君ページ

 ⇒ http://tinyurl.com/2c3pas

今日からできる!ガソリン代を節約できるマニュアル!

あなたは知らない間にお金をドブに捨てている!!


ガソリン代の値上がりはコントロールできませんが、

支払うガソリン代を節約できることを知っている人はいないの?

今日もあちこちでお金が泣いてるよ・・・とほほ


今日からできる!

ガソリン代を節約!!


全30ページにわたり、ガソリン代を節約する方法を

書き綴りました。


まずはレポートをどうぞ!
 ↓  ↓  ↓
http://tinyurl.com/2bdncj

「ダーウィンの悪夢」と車の燃費意識

今回は、現在上映中の映画「ダーウィンの悪夢」と車の燃費意識について
お話ししようと思います。


先日の情報番組で、「ダーウィンの悪夢」というドキュメンタリー映画を
クローズアップしていました。


「ダーウィンの悪夢」公式サイト
 → http://www.darwin-movie.jp/


映画の中では、ビクトリア湖という琵琶湖の100倍もあるアフリカの
湖と、ナイルパーチという大型の肉食魚が出てきます。


このビクトリア湖は、ダーウィンが発見した当時、生物多様性の宝庫
と言われ、「ダーウィンの箱庭」と呼ばれたそうです。


しかし半世紀ほど前、ある試みによって放流されたナイルパーチという
肉食魚が、他の魚を食べ荒らし、生態系が崩れてしまったそうです・・


これはナイルパーチが悪いというより、ナイルパーチを放流した
人間が悪いのです。


崩れてしまった生態系は元に戻せません。


人間が自然界に余計な事をすると、取り返しのつかない事になって
しまうのです。


これが、この映画のメッセージです。


一方、ナイルパーチはどうなったか?


ナイルパーチは海外向け輸出食品として注目され、食産業として
発展していくのです。


スズキに似て淡白で美味しい身は現地で3枚に下ろされ、冷凍輸送で
主に欧州や日本向けに輸出され、我々の口に入ります。
(普通にスーパーに並んでます)


現地では残った頭と骨が食べられるのです。


そして丈夫な皮はカバンやベルトとなり、きちんと最後まで無駄なく
活用されるのだそうです。


日本人の暮しは、こういった国の人達の上に成り立っているんだと、
あらためて衝撃を受けました。


一方、日本の生ゴミの80%は、食べ残し(30%)や、調理時に
捨てられるもの(50%)だそうです・・・


日本で生まれた「もったいない」という言葉は、今の日本には
言葉の化石となってしまったのでしょうか・・・


先日、環境関連の新プロジェクト打ち合わせの件で、神奈川まで
行ってきました。


その打ち合わせの中で、

環境製品というのは、企業側が押し付けで造るのではなく、消費者の
皆さんの要望を元に造るというスタイルでなければいけない。

といったお話しがありました。


それには、ひとりでも多くの人が環境意識に関心を持つということが
重要になってきます。


最近では、スーパーのレジ袋有料化で、マイバッグを買い求める人が
増えているそうです。


そして、どうせ購入するのならお洒落な方が良いと、キャラクター物や
ブランド物のマイバッグがよく売れているそうです。


有料化という義務的要素はありますが、人は意識が向いてしまえば
高くても好きなもの、そして自分にとって価値あるものを購入する
んだということが分かります。


車の燃費も同じですよね。


まずは、「もったいない」という意識を持つことが出来れば、
何らかの燃費改善努力を始められるです。


意識が変わった人は、どうせ燃費改善を目指すなら、
楽しく快適に行いたいと思うものです。


皆さんにご紹介して頂いている「にんじん君」は、燃費改善の
意識変化に一役買っているのは間違いありません。


燃費を意識し始めた人が「にんじん君」を手にした時、「燃費向上」
は思いのままです。


そして同時に「快適な走り」も手にすることが出来ますので、
「にんじん君」を購入された方は、楽しみながら「環境貢献」
を行っているという、理想的なグリーン先駆者になっている
はずです。


それは、購入された方の声を聞くとよく分かります。


にんじん君ユーザーさんの声

 http://ninjinkunuserd-064.seesaa.net/




にんじん君ページ

 ⇒ http://tinyurl.com/2c3pas

にんじん君

■恒例の「にんじん君」ユーザーさんの声をご紹介させて頂きます。


ここから―――

■エンジン音
静かになった

■走り
軽く(力強く)走るようになった

■燃費
良くなった

■装着された車種
エスクード

■グレード
5ドア2500cc

■年式
H9

■メーター走行距離数
120000以上

■排気量
2500

■その他、お感じになられた事をお願いいたします。

私は住宅や家具の補修の仕事をしています。

現地に9時に着く様にしていますので、毎日渋滞にはまります。

平均時速は約20k位ですかね、トロトロ走ることが多いので燃費は6キロ前後でした。

今までありとあらゆる省燃費グッズに騙されて来ましたが、今回は本物の予感が一番強く、高価ですが購入しました。

到着してその日の夕方にんじん君を装着して、まずライトが明るくなっている、うぁ凄いかも!?

ワクワク走り始めました、走りが正に激変!

アクセルを今迄と同じ様にふんじゃいけませ〜ん!

元々1.6のボディーに2.5が乗っていて、トルクフルに走るのでパワーに不満は有りませんでしたが、にんじん君を装着してから2.5が3.0になった感じです。

いつもの長く少々キツイ坂をシュルシュル〜っと、アクセルを少し踏んでるだけで昇って行く様になりました。

前にトロクサイ車がいて、つい何時もの様に追い越しかけたらかなりビックリする様な加速で、ビックリしてアクセルを戻す有様です。

でも道が比較的空いてるときは面白いので、調子に乗ってシュンシュン走っています。

違う車の様で楽しいですよ。

そして期待の燃費ですが、調子に乗って走ったので余り期待は出来ませんでしたが、約6.8キロと13%向上しました。

仕事車なので毎月2000〜3000キロ走るため、年間7〜8万円の節約になりますね。

凄いことです。

今は省燃費走行!?

ま、以前と同じ様な走り方で計測中です。

今度はどの位走るか楽しみです。

結果が出たら報告しますね!

ここまで―――



ここから―――

お世話になっております。

にんじん君ですが、取り付け完了し快適に過ごしております。

街乗りで同じ速度を出すのに低い回転数で間に合っています。

まだ、使いはじめですので燃費についてはこれからですが、十分に期待が持てます。

有難うございました。

ここまで―――


■にんじん君ページ
 ⇒ロケットパワーにんじん君


■「今日から出来る!ガソリン代を節約できるマニュアル!」
 →無料燃費マニュアル申請フォーム

にんじん君

今回も好評の「にんじん君」ネタで行きますので、宜しくお願いします。


今回はエンジンの燃焼状態を、ろうそくの火の燃え方に例えてお話ししてみたいと思います。


たまたま、先日ろうそくに火を灯す機会がありました。


一度使用したろうそくに再度火を灯したのですが、ろうそくの芯は炭状となり、とても短くなっていました。


私はマッチを擦り、(うまくつくかな・・)と思いながらマッチの火を芯に近づけました。


なんとかマッチの火は芯に燃え移りましたが、微妙に小さい炎です。


お願いだから消えないでちょーだい。。。


私は、心の中で祈りながらろうそくの火を見つめていました。


しばらくすると、火の点いている回りのろうが融け出し始めて、だんだんと円いドーム状になりあふれ上がってくるのです。


ただでさえ失火しそうなろうそくの火は、益々弱々しくなって来ます。。


(う〜、なんとか持ちこたえてくれ・・)


と次の瞬間。


「プルッ、トロ〜」


ドウム状にふくれ上がったろうが、一気にはじけて流れ落ちました。


それと同時に今にも消えそうだった炎は、酸素をたっぷりと吸い込んで一気に天を向き、勢いよく燃え始めました。


ろうそくのろう(燃料)と、芯(火種)、そして酸素のバランスがきれいに調和した瞬間です。


やはり良い燃焼を得ようと思うと、火種と空気と燃料のバランスはとても重要なのですね。


私はこの現象を見て、ふと思いました。


規模こそ違いますが、これと同じことが車のエンジン内でも起きているんだと。


実際に車に置き換えてみると、ろうそくの火種である芯はプラグ、ろうは燃料、そして酸素は同じ酸素ということになりますね。


一般的にエンジンの燃焼状態の良し悪しは、プラグの焼け具合で判断します。


プラグを外して火花が起こる極芯回りを見たときに、真っ白になっていたり、極芯が融けている様でしたら焼け過ぎです。


逆にカーボンカスが付着していたり、油っぽく湿っているようなら燃料が濃すぎるか火花が弱いかで不完全燃焼を起こしています。


プラグの焼け具合は、一般的にきつね色であることが理想といわれています。


以前に、バイクに「にんじん君」取り付けられた方から、次の様なコメントをお聞きしました。


「プラグを外して焼け具合を見たんですが、

   まったくカーボンも着いていなくて、

      こんがりときれいに焼けているんですよね〜」


この方は、2ストロークの90ccバイクに装着されたのですが、加速が良くなったことに加え、最高速が予想以上に伸びたことに特に驚いてお見えでした。


プラグの理想の焼け色がきつね色なら、きつね色の中でも更に理想のきつね色(焼け具合)があるはずです。


「にんじん君」で電気のノイズ除去を行うことにより、プラグはより強い火花を起こすことが出来、理想に近い燃焼に導きます。


にんじん君ページ

 ⇒ロケットパワーにんじん君





■恒例の「にんじん君」ユーザーさんの声をご紹介させて頂きます。


ここから―――


装着しました。


アクセルを踏み込む量が少し少なくなりました。


通勤に使う時には今までと同じにアクセルを踏んでいると前の車に近づきすぎて慌ててブレーキという状況です。


装着と同時にスタッドレスタイヤに交換してこの有様です。


先日、遠出をしました。

15.5km/l(スタッドレスタイヤ)


7月にも同様のルートで遠出をしていました。

そのときは14.7km/l(ノーマルタイヤ)


通勤時のレポートはこれからです。


タイヤの違いや、今回は少し急いだルートもありましたが効果はありました。


「脱、悪燃費走行」を購入・実行して以来の嬉しい驚きです。


車:マーチ(e−4WD)、4年目走行距離:59,800km

ひとまずレポートします。


ここまで―――


にんじん君ページ

 ⇒ロケットパワーにんじん君

にんじん君

今回も「にんじん君」ネタで行きますので、宜しくお願いします。


今回は、「にんじん君」をご購入頂いた方から、興味深いご感想とご質問を頂きましたので、お話ししてみたいと思います。


まずは、お寄せ頂きました「にんじん君」のご感想をご覧下さい。



ここから――― 

ロケットパワーにんじん君、2個装着しました。


一つは我が家の家族の車で「トヨタ ノア」2002年式。


もう一個は自分の愛車でバイクの「スズキ スカイウェイブタイプS250」です。


まず、「ノア」からです。


ま、結論から言うと2台とも「驚き・感動・感謝」なのです。


みなさんの感想を読んで、「本当?」「俺にわかるのかなぁ?」ってなかんじでしたが。


な、な、なーんと。


ノアに装着完了し、とりあえず近所を試し運転。


「あれ?なんだこれ?」「おいおい、そんなに急ぐなよ!」ってなかんじ。


「まさににんじんをぶらさげられた馬ってこういうかんじなのかな」が最初の感想でした。


ノアってパネルにECOマークがあって、だいたい2000回転以上になると消えちゃうんだけど、

最初勘違いして「すぐ消えちゃうじゃん!」ってちょっとムッっとしてたのですが、勘違い勘違い。

アクセルそんなに踏まないのに2000回転までまわってたわけで、発信時でもあきらかにアクセルを踏む量がちがうのです。

こりゃ燃費良くなるわな!


街乗りでは、アクセルペダルに足が乗っかってるだけという表現がぴったり。

まだ燃費しっかり計算していないけれど、ノアって燃費あまりよくなかったから楽しみ楽しみ。

あと高速道路も走ってみたーい。


で、うちの奥様に「こりゃすげぇーぞ」

(内緒で2個購入した手前、すごさをアピールしなくては…)というものの、

奥様は車の性能には無頓着で、「ふーん」だけ。


ところが、助手席に乗せて走り出したら何も言っていないのに

オーディオの「音の設定変えたの?」

「なんで?」

「高音がきれいじゃん!いい音だね!」


そういわれてみりゃそうだ!


うちの奥様、高校時代バンドやってて、

(ちなみにサザンからヘビメタまで)音にはうるさいんです。


あきらかに音がクリアーなんです!


しかも小音量で違いが感じられちゃうんです。


ちょっと音量上げてもクリアーな音がそのままなんです。


いいのかよ!いいんです!ってか。(^^)


そして次にバイクです。


ノアでこんなに感じちゃったんで、正直、期待と不安。


どんなになるんだろう?


あんまり変わらないのかな?


装着完了!試し運転!心配後無用!


「おまえも、にんじんぶらさげられたお馬さんになっちゃったー!」


エンジン音が軽い感じ。


あきらかにアクセルの開け方が少なくて

今までどおりの走りができるのです。


わかりやすく表現すると「慣らし運転」しながら普通に、

いやそれ以上に走っちゃうんです。


そして燃費なんですけど。


燃料計の針がちょうど真ん中をさすころ走行距離はだいたい80キロだい。


だったのが!


これまたなーんと100キロ走っちゃうんです!


半分まで我慢したから、たまらず全開走りに変更!


それでアクセルあけちゃうと

「のびーる、のびーる」

「こんなに軽くていいのかよー!」


前は「ここまでかな?」っていうところまでも


「おりょ、まだ走っちゃうの?」


SOHCエンジンが新型スカイウェイブタイプSの

DOHCにも負けないのさー!(未体験です。単なる願望)


と「驚き・感動・感謝」の豪華三点セット!


ありがとうございました。


みんなにも紹介しーよおっと!


ところで紹介するにあたって、失礼な質問なんすけど


「こんだけ変化があって、車・バイク自体、特にエンジン、バッテリーに悪影響はないのですか?

へたりが早くなるとか…?

本当に良い影響だけなのですか?

自分心配性なもので…ごめんなさい。」



ここまで―――


とても、楽しく、臨場感のある分かりやすいご感想をありがとうございました。


ノアもスカイウェイブも、にんじん君装着で考えられる効果を全てお感じになられた様で本当に良かったです。。


中でも、にんじん君装着を知らない奥様が、オーディオの音質に変化を感じ取られたということが、とても印象的です。


にんじん君の効果を、音の感受性に優れた奥様にお感じ頂けたことは、私共もにんじん君の効果をあらためて最確信できた思いです。


ではここで、ご感想の中にあります、エンジンやバッテリーに悪影響はないか?についてお話ししたいと思います。


まず考え方と致しましては、市販車というのは常に安全に走れることを念頭に、耐久性をしっかり確保して設計されています。


ですから、よほどのチューニングをしない限りまず大丈夫です。


それと、エンジンに影響が出る程の条件としては、レースのような過酷な走行をする場合や、整備不良などによる場合がほとんどです。


私達が普段走行している条件の下や、整備を怠っていない限りまずエンジンに影響を及ぼすことはありません。


にんじん君の役目としましては、電気のノイズを除去してプラグの持てる力を最大限引き出そうという製品です。


人間で例えてみると、ドロドロ血からサラサラ血に変わるような感覚です。


今多くの車では、この発電時などに発生する電気ノイズによって、本来の電気性能が発揮されていないのが現状です。


にんじん君は電気ノイズを除去して、本来の性能を引き出す役目をします。



にんじん君ページ

 ⇒ http://ninjinkun.com/infocart/index.html

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。